妊娠中・育児中の楽しみにフェリシモの手芸キットがおすすめ。

閲覧ありがとうございます。ハンドメイド大好きまぁごです。

小さい子がいるとなかなか自分の趣味の時間を取ることが難しいですよね。
1人目の娘の時は引っ越ししたこともあって自分の趣味の時間がほぼほぼなかったなぁと思います。元々仕事が好きだったので、外との触れ合いがないこともストレスで、加えて美容院に行く時間もない、趣味に使う時間の余裕がない、周りは好きなことを気軽にさせてくれる環境ではない(大好きな喫茶店や買い物スポットがない。100均すらない。)の三重苦。今思えばいろいろやりようや楽しみようがあったのですが当時はずっとどんよりとした気持ちが底にあったのを覚えています。

今は育児中にのんびりする時間も取れるようになり、自分の時間を楽しめるようになってきました。
そんな私の楽しみのひとつが「FELISSIMO」通販で販売されている「手芸キット」
これ、ほんとに娘の時に出会えてたら良かったんですけどね・・・出会ったのは育児が落ち着いて息子が1歳を過ぎてからでした。
FELISSIMOの中には幾つかのブランドラインナップがあって、手芸キットは「Couturier(クチュリエ)」のサイトやカタログから購入することが出来ます。ちなみにFELISSIMOのサイトには美文字のプチお稽古や陶芸キットとかアロマワックスバー、ハーバリウムのキットなど流行りの手作りキットや面白いプチお稽古もあるのでクチュリエに限らずいろいろ見てみると良いですよ~。
手芸キットの種類も豊富で、裁縫、編み物、刺繍やつまみ細工のような和細工キット、ミニチュアや粘土、レジンやアクセサリーキットも豊富。その中でも初心者向けからある程度たしなんでいる人向けまで難易度別でキットがあるので、全く手を付けたことがないジャンルでもチャレンジすることが出来るんです。

正直、私はキットが無くても調べたり図書館行って本見たり買ったりして作る人なんですが小さな子連れでゆっくり手芸店を見て回るのは難しい・・・。

そこでFELISSIMOの出番!

FELISSIMOの手芸キットは「定期便」と呼ばれる種類のものがほとんどで、事前に欲しいキットを注文すれば月に1度まとめて届きます。幾つか種類のあるキットはその内容の一部や全ての見本を知ることは出来ますが、デザインの指定は出来ません。でも「どんなものが届くかな~」といったワクワク感はありますよ。

何より「外出しなくても可愛いものを作るための材料がまとめて手に入る」のが何よりの利点。
もちろんわかりやすい作り方の説明書も入っています。

キットにはベビーやキッズのための布おもちゃやよだれかけなどの布小物、つなげれば大きいブランケットやおくるみが作れるキルトキットもありますから、生まれてくる赤ちゃんや可愛い子どもの為に毎月少しずつ作るのも良いですよね。
「材料が余ってしまうことがない」のも利点。
私の場合は自分で手芸店に行くと「あれも作りたいな~、この素材可愛いな~。なかなか来れないから買っておこうかな~」なんて見ていたらいつの間にか材料を買いすぎてしまって、時間がないために保存されたままの素材が残ってしまうこと、よくあるのです。(毛糸とかね、本当に・・・笑)
確かに、クチュリエのキットでも余ることがあります。それでも少量。
私はついつい置いてしまうのですが、思い切って捨ててしまってもいいかもしれませんね。(つまみ細工のキットで余った2cm角の布の切れ端とかも「花びら1枚作れるや~ん、ラッキー(*^^*)」なんて捨てられない人です・・・笑。手芸用品に関しては恐ろしく断捨離下手。笑)

基本的に継続してキットを送ってくれるのですが、とりあえず1回分だけ試してみたい、とか、時間がなくてキットが溜まってきたら一時中断、なんてこともできるので自分のペースで手作りを楽しむことができます。とても便利。

という感じで、簡単に説明しましたが、クチュリエの魅力はカタログを見たらわかるのではないかな~と思います。本当に可愛いキットがたくさん。手芸経験者でも可愛い、作りたいと思えるものがいっぱいあります。
手芸店も近所にあって、子どもがいない頃は「手芸キットは自分の思ったものが作れないから嫌」なんて思っていました。自分の好きな素材で、自分の好きなものを作る。それが楽しかったんです。
でも、手作りを楽しむには不便な場所に住むようになって、なんとなくインターネットで注文してみたクチュリエが意外にもちょうどよかった。確かに、自分が考えた好きなものは作れはしないけど、やっぱり手芸が好きなんですね。作ってる時間はとても楽しい。
特に、私は手芸との出会いと好きになったきっかけが小学校低学年の時に出会った「文房具店で売っていた小さなビーズキット」だったので、取扱説明書を開いて、材料をひとつひとつ確認しながら作っていくという行為は童心にかえったようでとても楽しかったんですね。
「買いに行かなくても可愛いものが手作りできる」というのはなんとなく手作りを楽しみたい人には丁度良いのではないでしょうか。

・・・と、クチュリエの手芸キットの回し者のような感じでいいとこばっかり紹介しましたが、回し者ではありません。笑
だって、本当はやっぱり自分で考えて作っていくのが好きなんだもの!!笑
いや、でもクチュリエキット大好き。これからもお世話になります。
まぁ、そんなわけで、この記事は妊娠中「赤ちゃんになにか作ってあげたいな~」なんて思ってるママさんや「育児中の楽しみになにか手軽に出来ることないかな~」なんて思ってるママさんのお役に立てたらな、と思います。
ちなみに、作ったクチュリエのキットのこともブログで書けたらな~とか思ってたりします。それはまた後日・・・(キットが溜まってるのまず消化しろよって話。笑)

ではでは。今回は自分口調(?)でダラダラと書き連ねたので見にくい文章になってしまったかもしれません。
情報系でなければこんな感じで書いていこうかなぁ。そっちの方が身近に感じて貰えるかなぁ。ブログの書き方はまだ試行錯誤中です。
兎にも角にも、長い記事なのに最後まで閲覧ありがとうございました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

閲覧ありがとうございました。良ければシェアで応援して下さい!

フォローで最新記事をお届けします。

ブログランキング

ポチッと応援宜しくお願いします(*^^*)
にほんブログ村 マタニティーブログへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)