長引くつわりに悩まされている人に。妊婦健診<妊娠17週4日>

3/31、3月最後の日に定期健診でした。
というわけで、簡単に経過と助産師さんや先生とお話したことを。

妊娠17週、もう安定期に入りつわりも治まってくる頃と言われていますが、私は毎度つわりが長引く妊婦です。笑
今回も例外でなく、未だに食生活は冷めたご飯を一口、薄めたお茶をゆっくり飲む生活をしています。
間に飴を舐めたり、野菜ジュースを口に含んだり。旦那の朝ごはんや子どもたちのお昼ご飯、夕飯を作る際に味見がてら一口二口食べることはありますが、吐くことも多く、きちんとした「食事」は未だに摂れていません。

1日の総量にして幼稚園児の1食分あるだろうか。全部合わせてお茶碗1~2杯分ぐらいだと思います。
前回の健診では妊娠前体重からマイナス4kg。点滴を打ってもらいながら過ごし、今回は妊娠前体重にやっと戻った感じです。すると助産師さんが「お母さん頑張ったね!よくここまで体重増やしたね!経過を見たらお母さん頑張って食べたのよくわかるよ!」と褒めてくださいました。

家には未就学の子ども二人。もちろん旦那さんも。実家は遠く、義実家の方もご両親働いてらっしゃるので子どもを預かってもらうのは難しく、極力入院するわけにはいきません。ので、この1ヶ月頑張って食べて吐き、食べて吐き、詰め込んで過ごしてたんですね。
つわりが酷いと「食べる」ことがとても負担になります。吐くのも辛いし、気持ち悪いのも嫌だし。かといって、体重が落ち続けるのも問題だし、体重が落ちると体も辛いし、もちろんお腹の赤ちゃんのことも心配になります。

ここで1人目の時の話になるのですが、1人目の時ははじめての妊娠で食べられないことがとても不安でした。

お腹の赤ちゃんに悪い影響があるのではないか。
お腹の赤ちゃんが育たないのではないか。

とにかく、お腹の赤ちゃんが心配で仕方なかったのです。余計に「食事」が負担になり、今よりもずっと辛い気持ちで食べては吐きを繰り返してました。もう食事というか、ただ口に入れて吐いて、入れてという行為だったんですね。今振り返ると、それもつわりをひどくさせてたんではなかろうかと思います。

吐いてしまうことも食べられないことも辛く、赤ちゃんに申し訳なく、心配で、苦しくて、旦那に相談してもどうしようもできないから困らせるだろうし心配するだろうと旦那にも相談できずに、泣きながら病院の相談センターに(助産師さんや相談員の人がお話聞いてくれる)相談したぐらいです。相談してもすっきりせず、つわりがマシになる22w頃まで一人でずっと悩みながら過ごしてました。

22wで落ち着いてもぶり返す時もあり、その日もなんで吐いてしまうのだろうと悲しくなってしまって泣きながら吐いていました。切迫で安静指示出てたのでそれも含めて精神的にいっぱいいっぱいだったんでしょうね。他人事のように語っていますが、実話です。笑

また話を戻しまして。今回助産師さんや先生と話した時聞いてみました。

正直安定期入ってもつわり終わらないの辛いし前の妊娠よりも偏食なのでお腹の赤ちゃん心配になります

と。前の2回の妊娠でも吐きづわりで1人目の時は中期入っても終わらず、2人目の時は中期で少し落ち着きましたが後期づわりが酷く、妊娠生活でまともに食事してたのはほんと短期間だったのですが、そんな食生活でも元気に赤ちゃんが生まれてきてくれることを知っているので世間話のような感じで話しましたが、心配なのは事実。

2人の出産もふまえて結論を言いますと

「食生活を意識するのはつわりが治まってからでOK。」

特に、つわりが酷い妊婦さんは食べるのも精神面の負担になるのでつわりが酷いうちは食べられるものを食べられる量だけでいいとのことです。ただ、体力が落ちてしまうので糖分の含まれているジュースや飴、ゼリーなどでエネルギー補給はしてね。と。
病院で特別に指示されていたり入院になっていない妊婦さんであればつわりが酷くろくに食べられていなくても、栄養面は心配しなくても赤ちゃんは育ちます。赤ちゃんは必要な栄養はお母さんからもらっているのでお母さんの体を心配しなければいけない。

先生によると

「本当に栄養面が心配で危険な状態なら入院になってるから。そうじゃないうちは食べられるものを少しずつ食べられる時にで問題ないよ。」

「赤ちゃんはちゃんと生きるチカラを持っているから心配しないで。」

とのこと。

3回目にもなると「そうなんだよな~。笑」ってなるのですが、1人目だとそう軽い気持ちにもなれないものですね。
でも本当にそうなので、つわり終わらなくて悩んでる妊婦さんがちょっと前向きな気持ちになれたらな、と思います。
実際、20w過ぎてろくに食べられて無くても元気な赤ちゃん生まれますが、貧血抱えてた私から言いますと

鉄分だけは気にしていたほうが良いです。

普段から貧血気味の人は特に。サプリメントや鉄分の含まれている食べ物、飲み物を意識して摂取しておくと良いです。

無理のない範囲で!!

つわりがあるうちは無理して摂取するのは辛いですから、まだ食べられない飲めない妊婦さんは頭に入れておいて。楽な時にちょっとサプリ飲んでみようか程度でもいいと思います。

貧血は血液検査で引っかかったら先生から鉄剤の処方や注射の指示があるはずなのでそういったことがない限りはまだ深く悩むことはありませんが、意識しておくのは大事だと思います。
1人目の時は出産まで貧血が治らず陣痛中吐き続け、半分気を失いながら出産し、大量出血でえらい目に合いました(;^ω^)2人目の時も1人目の経験を踏まえ、早めから対処して、出産時は最初から点滴繋いだままで出産。3人目も多分そうなります(笑)

貧血気味の妊婦さんがみんなそうなるわけではありません。
1人目の時は元々貧血だったのと悪化したのと、安静で体力も落ちてたし、私自身が低体重だったからと色々な要素が合わさっていたからだと思います。
怖がらせるわけでも、心配を煽るわけでもないのですが、こういうこともあるよって話をなんとなく知ってもらえたらと。

不安になる話が頭に残りますが、今回お伝えしたかったのは

つわりがなかなか終わらなくても赤ちゃんは元気に大きくなってくれるから心配しないで、出来るだけ食事のことでストレス溜めないようにしてね!

ということ。
ほんと、心配な妊婦さん、Twitterで声かけて!貧血のことで不安にさせたならちゃんとお話するよ!なんでも聞くよ!先輩妊婦だからって怖がらないで~オープンだから~!!って、いつも思います。笑
悩んでるツイートとか見ると声かけてあげてたいけど図々しいかなとか思って声かけられないビビリです(笑)
ブログでも書きたいけどなかなか時間がなくて
はい!書くことたくさん、がんばります(笑)

あれ、赤ちゃんのこと全然書いてないな。笑
経過、また書きますね。経過書いて、次記事で入院準備の話~実際に使ったベビー服の話~したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

閲覧ありがとうございました。良ければシェアで応援して下さい!

フォローで最新記事をお届けします。

ブログランキング

ポチッと応援宜しくお願いします(*^^*)
にほんブログ村 マタニティーブログへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)